超なつかしい光景につい時間を忘れる。

image3

いろいろと探し物があって弊社最古のコンピュータを立ち上げてよくこんなコンピュータで仕事してたなあと思う今日この頃です。

4月に入って桜も満開で大川沿いの桜並木は人人人。

そんな誰もが心おどる4月ですが、エープリルフールに嘘をつき忘れ、忙しさにかまけてブログを更新してなかった事を思い出し、久しぶりに立ち上がったコンピュータの画面やイラストレータの画面を見てあーこんなだったなーと少し時間を忘れていじってしまい、コレをネタにと更新しております。

写真は弊社最古のコンピュタG4。(OS8.6)

最近はもうほとんど触る事がないのですが昔のデータなどを探すときに触ったりしています。

イラストレータも立ち上げてみたのですがこちらもかなり懐かしい。

こんな遅いマシンで作業していたんだなーと昔と今の処理速度の差を実感しました。

私が学生時代、学校にはまだマックなどはなく「カラス口」で線を引いていた時代。

卒業後入社した制作会社ではPower Macintosh 9600でやっとレイアウトを始めた時期。

ちょうど写植がなくなろうとしている過渡期。

だれもがコンピュータを初めて触り、メールの仕方を教えて!と言っていました。

あれから20年近くたとうとしている今、学生時代からコンピュータを触っているグラフィックデザイナーの卵たちを見て、あのころで良かったなーと思ったりもするのです。

この記事を書いた人

有限会社エイド

大阪にあるイラストレーション制作に特化したデザイン制作会社です。2Dイラストレーションの制作から3Dモデル等の制作そこから派生する印刷物や企画書などのデザインをオールインワンで取扱いたしております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします