アート紙、コート紙について

PPW_memotosya-pen500アート紙とは上質紙をベースに光沢を与えるグロス系の塗料を塗布した用紙のことです。同じ塗料を塗布された用紙としてはコート紙があります。この2種の紙の違いは両面の塗布された塗料の量が40g/㎡のものがA1アート。20g/㎡のものをA2コートと呼びます。つまり塗布された塗料の量によって、アートなのかコートなのかをわけており、当然塗料の厚みが厚いアートの方が印刷した際の彩度も上がりより鮮やかな色が再現されます。しかし昨今の印刷技術の向上によりそれほどに差が出なくなった事とコストダウンに対する意識によりアート紙の需要は減少傾向です。

アート紙の種類としては両面塗料を塗布したものと片面のみ塗布したものがあり使用用途によって使い分けをします。

またアート紙は光沢のあるものばかりでなくダル系と呼ばれるマット調で印刷面はグロス仕上がりの紙やスーパーアートと呼ばれる更に平滑度の優れたグロス、ダル系の紙があります。

この記事を書いた人

有限会社エイド

大阪にあるイラストレーション制作に特化したデザイン制作会社です。2Dイラストレーションの制作から3Dモデル等の制作そこから派生する印刷物や企画書などのデザインをオールインワンで取扱いたしております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします