特色刷印刷について 〜エイドブログ〜

デザインイラスト

デザインやイラストを制作して印刷物やいろいろなメディアにのせて世の中に製品を送り出しているのが私たちの仕事なのですがそんな中でも今日は印刷物について少し。最近ではオフセットでの4色印刷がスタンダードになりましたが、実は20年ほど前まではそうでもなかったんです。いろいろな印刷物を制作する上で(今でもそのはずなのですが。。。)仕様を検討し、それにつけるレイアウトやデザインを検討、その過程の中でコストや表現方法を検討することは普通の作業でした。フルカラー印刷機器の性能がこの20年でも随分と進化し、あらゆる色を制御しながら均一に印刷することが自動化され印刷されたものの再現性能が飛躍的に上がっています。そのような状況のなかでもパッケージでは今でもコストダウンのため特色印刷がよく用いられます。

この記事を書いた人

有限会社エイド

大阪にあるイラストレーション制作に特化したデザイン制作会社です。2Dイラストレーションの制作から3Dモデル等の制作そこから派生する印刷物や企画書などのデザインをオールインワンで取扱いたしております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします