第17期始まりました。

先日の2018年10月1日。無事第17期をスタートいたしました。イラストによるクリエイティブ需要にたいしてここ数年の動きかけがようやく実ってきたことを近頃実感しております。

そんなことを見ると我々の仕事のかたちをお客様にも受け入れていただき、なんとか第17期を迎えられているんだなぁと日々感謝いたしております。

データのみの制作や、お客様の書類作成に必要な素材制作の必要性は以前からありましたがそれにさく予算がつかないというのが一昔前。最近ではようやくそのあたりの必要性をお客様に理解していただけているようで「依頼-売上-新たな依頼」にまでつないでゆけるようになってまいりました。

これらの好循環をさらに拡大してゆくには創造性をより発揮し、ニュアンス、表現方法への解決や提案、さらに深いところへと提案の内容を変化しつづけてゆくことが不可欠です。

エイドは今後も制作会社としてのスタンスを忘れずに、時代のニーズに沿ったサービス展開がご提案できるように努力し、一つ一つお客様の声に耳を傾けながら、喜んで頂ける製品、サービスをご提供して参ります。

今後とも何卒お取り計らいいただけますようにお願い申しあげます。

この記事を書いた人

野々村寛志

有限会社エイド 代表取締役。
2002年にエイドを設立。学生時代、版画を先攻していた事がきっかけで印刷の世界に入る。様々な印刷方法を学んだ事を現在デザインやディレクションに活かしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします