座高測定とぎょう虫検査2015年度で廃止

写真
仕事とはまったく関係ないのですが今朝のヤフーニュースにあった記事を見てびっくり仰天!なんと2015年度で座高測定ときょう虫検査が廃止になるとのこと。
座高測定は1937年、「胴長は健康」と考えられて始まったが、以前から「測定に意味がない」など、関係者の間で実施を疑問視する声が出ていた。
一方、ぎょう虫卵検査は58年、小学3年生以下に義務付けられたが時代の流れとともに子供の寄生虫感染率は激減し、最近10年間の検出率は1%以下で推移していた。
懐かしいあの天使ももう見ることがなくなるのかとちょっと寂しいニュースでした!

この記事を書いた人

有限会社エイド

大阪にあるイラストレーション制作に特化したデザイン制作会社です。2Dイラストレーションの制作から3Dモデル等の制作そこから派生する印刷物や企画書などのデザインをオールインワンで取扱いたしております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします