香川県三豊市志々島(その3)

大楠のお祭の当日。

皆さんがお弁当の準備や支度をしている最中のまだ人のいない状態での大楠の撮影を行いました。

時間やバッテリーの関係で飛ばせる回数も限られていたので数本ロングの映像を撮影。

この大楠、大きい事は解っていたのですが、撮影してみるとやはり大きい事がはっきりと解ります。カメラを真下にした状態でも上空100m前後まで上げないと全景が入らないことにびっくり。

IMG_2801

DJI_0017

無事撮影を終え、お祭を見学。

まず最初にこの地方に伝わる歌の披露から始まり、歌や踊り、ハンドパンで伴奏など様々なパフォーマンス、みんなが作ったお弁当をみんなで食べながら色んな人と色んな話をした。

そしてその夜もみんなでバーベキューをし、またまた色んな人と色んな話をしていろんなルールのUNOをした。

そんな笑い声の絶えないを夜を島で過ごしました。

 

-END-

 

※今回の撮影した映像はまたの機会に紹介させていただきます。

 

この記事を書いた人

野々村寛志

有限会社エイド 代表取締役。
2002年にエイドを設立。学生時代、版画を先攻していた事がきっかけで印刷の世界に入る。様々な印刷方法を学んだ事を現在デザインやディレクションに活かしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします