Blog

f

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

f

最近になって「JIS2004」字形対応フォントという説明をよく目にします。さてこの「JIS2004」字形対応フォントっていったい何?ということなんですが、JIS X 0213:2004(JIS2004)は、2004年に制定された最新の文字コード規格。過去の文字コード規格「JIS90」に対して多くの文字を追加しており、従来扱えなかった日本の地名・人名などが表現できるようになりました。ただこのことにより同じ字形であってもJIS90とJIS2004の間で2種類のフォントが提供されています。

「JIS2004」で字形が変更された漢字は168文字あり、「JIS90」フォントから「JIS2004」フォント環境へテキストを移す際は特に注意が必要です。

今後徐々に「JIS2004」字形に対応したOpenTypeフォント(Nフォント)が主流になると考えられています。

Related Article

ログインステータス

ログインしていません。

イラスト制作会社エイドの提供作品

ストックフォトではイラスト制作会社エイドで制作した、イラストを個人、商用問わずご利用いただけます。
サイト毎に購入方法・データの種類等の特徴がありますのでサイトのご利用規約を確認の上、下記のサイトリンクからご購入下さい。どのサイトもエイドのイラストページに設定してございます。

STOCK PHOTO提供イラスト作品:

PIXTA(ピクスタ)
フォトライブラリー
AdobeStock